トップ

学校で問題が起こった場合には

学校の教育委員会

仲間

学校教育等に関する事務執行機関

教育委員会は、学校教育や社会教育、文化やスポーツ等に関わる事務を担当する目的のため、設立された機関になります。全国の都道府県や市町村等に設置され、活動を行っています。教育行政においた重要事項や基本方針を決定するとともに、それに基づく事務が行われ、月1~2回の定例会や、臨時会、非公式の協議会を開いています。学校などの教育機関で起こった問題などは、教育委員会に報告されます。原則4人の教育委員と、1人の教育長で構成されており、任期は教育委員が4年で、教育長は3年となっていて、再任が可能となっています。

教育委員会の取り組み

生徒が安心して学校に通い、必要な教育を受けるためには教師や教育委員会の適切な対応が欠かせませんが、実際には生徒から日記や生活ノートなどを通じてSOSを受けても真剣に取り組まない所が多く、さらにその情報も十分に教師間に共有されていない事から全く役に立っておらず、対応も旧態依然という感じがします。学校側がきちんとした対応をしてくれないという理由から不登校になってしまうケースもあります。生徒の将来を考えるとあまり好ましくないことなので何とか解決しなければなりませんが、様々な出来事に真っ向から対応できる信頼の出来る教師がどれだけいるのだろうと考えてしまいます。

↑PAGE TOP

© Copyright 学校で問題が起こった場合には. All rights reserved.